認知症Stadium
NPO  Ubdobe 医療福祉エンターテインメント
ケアフル 生活サポート・クラウドサービス 
介護のほんね
ふくしら介護
コチユカ! こちら愉快護情報局
HELPMAN JAPAN
ヘルプマン!
治療院の検索・求人情報サイト
せんねん灸セルフケアの森
院長ナビ 口コミ広がるスゴ腕の院長ナビ
訪問鍼灸・マッサージ 訪問navi
整体・マッサージの口コミサイト「ヘルモア」
yelp
日本みずぽっと体操協会
 日本みずぽっと体操協会

  facebook

「パーキンソン病情報館」はパーキンソン病の患者、家族、友人の方達のご要望に合った治療院との出会いの一助となることを目指している全国治療院ポータルサイトです。
関節リウマチを防ぐ手立て、関節リウマチの治療法をおしらせします。
しびれの治療の総合情報サイト
   しびれ治療NAVI
脳梗塞情報館
     脳梗塞治療情報館
整体・カイロなび
鍼・灸情報サイト「ラクナビ」

詳しい説明、お問い合へわせは・・・福祉の心あふれる蓬蓮花へ

電話受付時間AM6:00~24:00

℡090-3273-6636
『ホームページを見ました!』 とお電話を。お気軽にご相談ください(無料)

📞090-3273-6636

エリアマップ

*Blog

《今日のデクノボー》

一般社団法人日本ケアラー連盟
きょうと認知症あんしんナビ
みつけて.net 認知症高齢者を見守ります
みつけて.net (認知症高齢者を見守ります)
京都福祉情報サイト KYOTO294.net
京都福祉情報サイト KYOTO294.net
男性介護者と支援者の全国ネットワーク
男性介護者と支援者の全国ネットワーク
地域福祉・ボランティア情報ネットワーク

介護うけられる方、ヘルパー・ご家族を含め介護する方、そして介護・福祉にたずさわる全ての皆様の「笑顔」「安心」「健康」が蓬蓮花の願いです。

ブログ
介護うけられる方、ヘルパー・ご家族を含め介護する方、そして介護・福祉にたずさわる全ての皆様の「笑顔」「安心」「健康」が蓬蓮花の願いです。

*Blog 《今日のデクノボー》

2019年

6月

06日

【WPC2019 Kyoto,Japan】~世界パーキンソン病学会へ参加~

Welcome to WPC 2019 Kyoto,Japan

~世界パーキンソン病学会 京都~

6月5日(水)


京都国際会館で6月4日~6月7日まで開催されてる

第5回世界パーキンソン病学会のリラクゼーションルームのボランティア施術に行ってきました。

世界パーキンソン病学会というだけあって世界中からパーキンソン病治療の最前線や

パーキンソン病についての研究をされておられる第一人者が集まって講演やパネル展示がされていました。

パンフレットや案内などすべて英語表記で日本語訳がついいてるという中、ほとんど英語は話せない状態でのチャレンジャー参加。

リラクゼーションルームのご利用者も外国人率高かったですが身ぶり手振りでなんとか気晴りました。

施術後にもれなくせんねん灸のプレゼント全員に渡したんですが、ご自身でパーキンソン病の随伴症状の緩和に上手く使ってもらえたらとの思いでした。

外国人の方にも日本のお灸が知ってもらえたら嬉しく思います。

最後に

ips細胞や幹細胞移植など今治験が行われている治療法が早く実用化され多くの患者さまが救われる日が来ることを心より願います。


続きを読む 0 コメント

2019年

3月

19日

【新しい相棒がやって来た】~おたまじゃくしトラベラーになりました

2019年3月19日

今度新しく相棒がやって来たよ~

 

名前は「jack」っていうんだ


ブラックパール号の乗組員のjack the monkeyが由来なのさ

 

介賊の相棒だからね

 

これからちょくちょく見かけると思うのでよろしくね

 

もっとおたまじゃくしトラベラー仲間がいっぱい増えてくれたら嬉しいな

 

おたまじゃくしトラベルとは

「おたまじゃくしトラベル」は、誰もが楽しく、簡単に誰かのために役立てる社会活動の仕組です。自分の子どもが長期入院した経験を持つお母さんが考えました。

 

■この活動の目的■

 

①自由に外の世界で遊んだり、学んだりすることができない子ども達に外の世界の

 出来事を届けること。

 

②毎日24時間子どもの看病をする家族の存在を沢山の人達に知ってもらい、

 支援の輪を広げること。

 

③シニアに社会参加する機会を提供すること。

 

■おたまじゃくしの役割■

 

入院中の子どもにとって外の世界は、ベッドサイドの窓から見える空と雲だけです。

 

入院している子ども達の中には、カエルのグッズ(縫いぐるみ、雑貨等)を持っている子ども達がいます。カエルには「お家に帰る」 という意味があります。

 

今回、おたまじゃくしには「もうすぐカエルになる=もうすぐお家に帰れる」という意味をこめました。

 

 おたまじゃくしは早く病気が治ってお家に帰れるようにとの願いがこもったお守りです。

 

おたまじゃくしは子ども達と一緒に成長する友達です。

 

おたまじゃくしは沢山の人の想いを載せて外の世界を旅します。

 

おたまじゃくしは外の世界で人と出会い、たくさんの経験をします。

 

■参加者■

 

おたまじゃくしはディケアサービスに通うおばあちゃん達が病気の子ども達のために編んでくれています。

 

病気の子ども達とおばあちゃん達がこの企画の主役です。

 

そして、この主役達を支えるのがトラベラーという名前の支援者です。

 

トラベラーさんはおたまじゃくしを病気の子どもに一匹プレゼントします。

そしてもう一匹のおたまじゃくしと一緒に生活し、その様子をSNSに上げることによって子ども達に外の世界を伝えます。

 

そうすることが365日24時間病気の子どもを看病する家族がいることを広く伝え、支援の輪を広げる啓発活動になります。

 

SNSを使って誰かの役に立つ事ができます。

 

トラベラーさんが増えて、病気の子ども達や家族への関心が高まり、支援の輪が広がっていくことを願っています。 

 

面白そうを共有して誰かのために役立つ仲間が増えることを願っています。



あなたもおたまじゃくしトラベラーのお仲間になりませんか?

さらに詳しい内容はこちら

↓↓

https://www.otamat.net

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

06日

【車椅子バスケット・ブラインドサッカー体験】~みんなの学校ごっこin東山~

2017年8月6日(日)

東山いきいき市民活動センターで開催されたみんなの学校ごっこin東山にて車椅子バスケットとブラインドサッカーを体験してきました!

初対面にひとが多かったですが、スポーツを一緒に楽しむと直ぐになかよくなれますね。

あらためて思いますが、子供たちの順応能力はすごいです。

スポーツを一緒に楽しむことを通じて障がいを持つ方々のことが理解され、偏見がなくなり、誰もが暮らしやすい世の中になってゆくことを望みます。機会があればぜひみなさんも障がい者スポーツに参加してみてくださいね。



京都で車椅子バスケットをやってみたい方は

 

京都車椅子バスケットチーム 

KYOTO UPS 
http://www.kyoto-ups.com/


ブラインドサッカーをやってみたい方は

日本ブラインドサッカー協会 http://www.b-soccer.jp/

 

をチェックしてみてください


続きを読む 0 コメント

詳しい説明、お問い合わせは・・・福祉の心あふれる蓬蓮花へ

電話相談の受付時間はAM6:00~24:00

℡090-3273-6636
『ホームページを見ました』 とお電話を!お気軽にご相談ください(無料)

スマートフォンからは次の番号をクリック

📞 090-3273-6636

介護うけられる方、ヘルパー・ご家族を含め介護する方、そして介護・福祉にたずさわる全ての皆様の「笑顔」「安心」「健康」が蓬蓮花の願いです。